徹底した品質管理

商品の品質がブランドイメージを決める大きな要素のひとつであることは間違いありません。
いくらその商品が安くても、いくらその商品を早く作っても、悪い品質のものを提供しているようでは、
お客様との信頼関係は構築できません。
何よりもまずは品質を重視した生産を心がけます。

製造拠点は欧米大手スポーツメーカーの
製造ライセンス保有工場

ダイコープロダクトのバッグ製造拠点の中心は1994年に韓国企業と合弁で設立した
中国・青島工場(青島大現皮革製品有限公司)です。
青島工場は厳しい審査基準を満たすことが求められる、欧米大手スポーツメーカーの製造ライセンスを保有しています。

きわめて低い生産ロス率

青島工場には弊社スタッフが常勤しており、正確な指示内容の伝達とその結果確認を随時行なっています。
また入社10年以上勤続の従業員が全体の3分の1を 占めており、ベテラン従業員に主要なポジションを任すことでトップの意思が末端のスタッフまで伝わり、作業工程別による品質のばらつきを防ぎ、きわめて低い生産ロス率を実現しています。

社内回覧用の仕様書を作成し、
指示内容を確実に伝える

商品のロットやアイテムに関わらず、全ての商品において社内回覧用の仕様書を本社で作成します。
その内容は商品のサイズや材料明細を明記するだけでなく、注意点を記載するようにしております。
この仕様書と最終確認サンプルに基づいて生産を進行させます。

第3者検品の実施

弊社青島工場以外でもいくつか協力工場にて製造を委託しておりますが、その場合はなるべく第3者検品を実施し、万全を期す体制を整えております。
(お客様の時間的・予算的な都合により、実施しないケースもございます。)

整理整頓の励行

ものを作る現場の整理整頓が徹底されていなければ、よい商品を作ることはできません。まずは現場の整理整頓、清掃活動を徹底して行うことが重要と考えております。