ご要望に応じて使い分ける生産拠点

ダイコープロダクトには日本・中国・韓国に生産拠点を設けています。
数量や価格、納期などお客様の希望条件に合わせた対応が可能です。

中国・青島工場(青島大現皮革製品有限公司)

弊社の製造拠点で、弊社の社員1名常駐しております。
ここでは主にスポーツバッグ・アウトドアバッグ・カジュアルバッグなどの製造を行っております。材料は中国国内で手配する場合と韓国から仕入れる場合がございます。 比較的品質重視のプロパー商品の実績が多い工場です。 従業員は約360名。

中国・深セン工場

約10年前から取引を始めた協力工場です。
台湾系の工場です。
ここでは主にカジュアルバッグやブリーフケースなどの製造を行っております。
バッグ以外にもファイル・バインダーなどの製造ラインも併せ持ち、財布やカードケースなどのアイテムも同じ工場内で製造できるので、財布やカードケースなどのへり返し作業があるようなアイテムなども対応可能です。
幅広いアイテムを同じシリーズで展開する際には非常に使い勝手がよい工場といえます。
プロパー商品だけでなく、ノベルティ商品などの実績もございます。
従業員は約1500名。

香川本社工場

国産のニーズにお応えするために、国内生産も行っております。
国内で対応する商品としては、
短納期の場合や分割納品希望、小ロット生産、、日本でしか入手できない素材を使用などのケースが多いです。
工程数がかなり多いものやかなり大きなバッグなどは、小ロットでも海外生産した方がメリットは大きい場合もございます。

韓国工場

比較的工程数が多いため国産では希望価格にあわないものを韓国で作る場合もあります。
中国製よりも高いですが日本製よりも安い、比較的短納期で品質も安定しているといったところで、利用価値を認めていただいているケースが多いです。
製造キャパが限られている為、少々お時間をいただくケースもあります。